【iOS 15】Safari の消えたプライベートブラウズモード(シークレットモード)のタブはどこへ行った?ここだよ!!

2021年9月21日にリリースされた最新の iOS の iOS 15ですが、使い勝手がこれまでの iOS の変わった部分が出てきています。

ブラウザーである Safari もそんな中の一つではないでしょうか。

アドレスバー兼検索バーが画面の下に来ていたり。これは片手でもより操作を行いやすくしたかったという狙いがあったのではないかと思っています。

そんな中Safariで「俺たちのプライベートブラウズモード(シークレットモード)がなくなった!」「ない!」などとお嘆きの方も多いのではないでしょうか。

いえいえ、安心して下さい、プライベートブラウズモードの機能は iOS 15 でもちゃんと残っているんです。

今回は iOS 15 で消えたプライベートブラウズモードの表示方法をご紹介したいと思います。

 

iOS 15 でのプライベートブラウズモードの表示方法

▼まず iPhone で「Safari」を立ち上げます。

 

▼「右下のアイコン」をタップ。

 

▼「スタートページ」をタップします。

 

▼出てきました!「プライベート」をタップ。

 

▼「+」アイコンまたは「完了」をタップします。

 

▼俺たちのプライベートブラウズモードのタブが立ち上がりました!

 

以上となります。

 

通常のページに戻したい時は、同じ手順で「プライベート」を選択する画面で「スタートページ」を選択すればOKです。

 

より良いSafariライフを楽しんで下さいね!

 

それではまた次の記事でお会いしましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。