キャノン EOS Kiss M2 レンズキット と一緒に買った物を一気にご紹介!

今回は、カメラと言えばこれまで iPhone のカメラしか使ってきたことがなかったカメラ超初心者が、ミラーレス一眼カメラ EOS Kiss M2 (ホワイト) の購入と一緒に購入した物を一気にご紹介したいと思います。

ちなみに、EOS Kiss M2 をしばらく使ってみての感想は、一眼ながら超コンパクトでどこへでも持ち歩きやすく、デザインもオシャレで、控えめに言って凄くオススメの良いカメラだと思います!!!

ところでカメラ性能としてとても評判の良かった iPhone 12 Pro Max のカメラですら解像度が1200万画素しか無かったものが、EOS Kiss M2 ではその倍の約2400画素の解像度となったものですから、画質はもちろんとても良いです。ちなみにこの記事を書いている現在の最新の iPhone 13 Pro Max のカメラでも解像度は1200万画素数しかありません。

iPhoneのカメラ性能が良くなっても、一眼カメラを一台持っていても損はないのではないでしょうか。

▼EOS Kiss M2を買った時の開封の儀の記事もありますので、興味がある方はどうぞそちらもご覧下さい。

それでは、CANON EOS Kiss M2 レンズキット と一緒に買った物を一気にご紹介していきます!

HAKUBA 49mm レンズフィルター XC-PRO

▼レンズキットの標準レンズに、HAKUBAの49mmのXC-PROというレンズフィルターを購入しました。

カメラのレンズをぶつけて傷が付いたり割れたりすると高額修理となる可能性があるので、レンズフィルターは真っ先に購入したアイテムになります。

▼パッケージを開封するとケースの中のウレタンにレンズフィルターが丁寧に収納されていました。

▼レンズフィルターを取り付けるとこんな感じになります。

▼レンズフィルターを付けたままでもレンズカバーを装着できます。

EW-53 レンズフード

CANON純正ではありませんが、安価なEW-53という互換のあるレンズフードを買いました。

レンズフードがあると光の乱反射によるフレアやゴーストという現象を軽減できます。

また、レンズを衝撃から守る役割もあります。

▼レンズフードはこんな感じ。

▼レンズに取り付けるとこんな感じになります。

▼持ち運ぶ時にバッグの中でかさばらないように逆向きに取り付けることもできます。

HAKUBA 43mm レンズフィルター XC-PRO

単焦点レンズにも HAKUBAの43mmのXC-PRO レンズフィルターを購入しました。

▼取り付けたらこんな感じです。

49mmと比べて一回り小さい場所に取り付くようになっています。

▼こちらもレンズフィルターを取り付けたままレンズキャップも付けられます。

Samsung EVO Plus SDカード 128GB

撮った画像を保存するSDカードは、SamsungのEVO Plus 128GB を購入しました。

▼SDカードはバッテリーを入れる場所と同じ場所に装着するようになっています。

▼装着するとこんな感じ。

created by Rinker
日本サムスン
¥2,696 (2022/05/18 13:36:13時点 Amazon調べ-詳細)

kinokoo 液晶保護フィルム 強化ガラス

液晶モニタに傷が付く前に、kinokooの液晶保護フィルムを購入しました。

硬度9Hの強化ガラスのものになっています。

▼キットの内容は、ガラスフィルム2枚と貼り付けキットが2セット入っていました。

万が一ガラスフィルムが割れた時にもう一枚使えますね。

▼液晶モニタを専用クロスで綺麗にして、

▼ガラスフィルムを上からそっと置くだけでスーッと空気が抜けながら貼り付いていきます。

▼サイズもジャストサイズで綺麗に貼れました。

▼ガラスフィルムですので透明度も高く、液晶モニタもくっきり見やすいです。

kinokoo シリコンカバー

カメラの本体の保護に先ほどの液晶フィルムと同じく kinokooのシリコンカバー を購入しました。

▼シリコンカバーを取り付けるとこんな感じ。

▼背面はこんな感じで、スイッチ類もカバーされているのですが、操作性は変わりませんでした。

▼カメラ上部もこんな感じでしっかり保護されています。

買った物全部を取り付けてみた

▼EOS Kiss M2 に買った物を全部取り付けてみたらこんな感じになります。

我ながらお洒落でいいんじゃないかと思っています!

Qomolm カメラバッグ

Qomolmのカメラバッグを購入しました。

大きすぎず小さすぎず、デザイン性も高くとても良いバッグでした。

▼バッグ側面はこんな感じ。

▼ポケットの中にはレインカバーが入っていました。

▼反対の側面はこんな感じ。

▼スマホなどを入れておくのに丁度いいかもしれません(写真のスマホはiPhone 12 Pro Max)。

▼背面はこんな感じ。

▼背面にもポケットが付いています。

▼底面はこんな感じです。

▼そしてバッグを開けるとこんな感じ。

前面にはポケットが付いていて、中にカメラを入れるにはもう一度ファスナーで仕切られています。雨対策にはいいかもしれません。

▼そして中を開くと移動可能な二つの仕切りが付いていて、カメラをこんな感じに収納できます。

追加のレンズやバッテリーなどを入れたり、スペースにまだまだ余裕があります。

Dreampas カメラ レンズ クリーニングキット

カメラレンズを綺麗に保つクリーニングキットがあるといいかなと思い、最低限の物を揃えてみました。

Dreampasのカメラレンズクリーニングキットになります。

HAKUBA 防湿庫 E-ドライボックス 20L

最後に、カメラを自宅で保管しておくのにカビや湿気から守るために HAKUBAの防湿庫 20L を購入しました。

▼子供にいたずらされない為の鍵も付いています。

▼扉は180度以上開き、開きも十分です。

▼アダプターもコンパクトサイズのACアダプターで邪魔になりません。

▼防湿庫の中に、防湿の強さを調整するダイヤルが付いています。

▼防湿庫の扉に湿度と温度が表示されます。

最初は66%の湿度だったのですが、2〜3時間置くことで、通常40〜45%の湿度を保ってくれるようになります。

▼カメラを中に入れるとこんな感じです。

レンズキットだけではまだまだスペースに余裕があります。これからレンズを増やしても全然大丈夫そうですね!

まとめ

今回ご紹介した EOS Kiss M2 レンズキットと一緒に買った物は下記のようになりました。

どうぞ参考にしてみて下さい!

created by Rinker
日本サムスン
¥2,696 (2022/05/18 13:36:13時点 Amazon調べ-詳細)

▼また、EOS Kiss M2を買った時の開封の儀の記事もありますので、興味がある方はどうぞそちらもご覧下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。