Anker「PowerPort III 3-Port 65W Pod」を発売

先日、M1 MacBook Airにもオススメな充電アダプター「Anker Nano II 45W」を紹介したところですが、

2022年2月14日、Ankerが2つのUSB-Cポートと、1つのUSB-Aポートを搭載した充電アダプター「PowerPort III 3-Port 65W Pod」を発売しました。

PowerPort III 3-Port 65W Podの特徴

Anker GaN II 採用

PowerPort III 3-Port 65W Podは、Anker独自の技術「Anker GaN (窒化ガリウム)  II」 や「PowerIQ 3.0 (Gen 2) 」を採用し、USB-Cポートを2つと、USB-Aポートを1つ備えています。

65Wまでの急速充電に対応

USB Power Delivery (USB PD) 対応の65W出力を備え、iPhoneからMacBookまで急速充電を行うことができます。

USB PD対応の2つのUSB-Cポート使用時は、最大45W&20Wの出力による急速充電が可能となっており、2つのUSB-CポートとUSB-Aポート使用時は最大40W&12W&12Wの出力で、幅広い機器を同時に3台充電することが可能となっています。

より細かなポート出力は下記の通り

単ポート利用時

USB-C : 5.0V=3.0A / 9.0V=3.0A / 15.0V=3.0A / 20.0V=3.25A (最大65W)

PPS出力 : 3.3V-16.0V=3.25A (最大52W)

USB-A : 4.5V=5.0A / 5.0V=4.0A / 5.0V=4.5A / 5.0V=3.0A / 9.0V=2.0A / 12.0V=1.5A (最大22.5W)

2ポート利用時

USB-C (2ポート同時):45W+20W (合計最大65W)

USB-C (上部) + USB-A : 40W+22.5W (合計最大62.5W)

USB-C (下部) + USB-A : 12W+12W (合計最大24W)

3ポート利用時

40W+12W+12W (合計最大64W)

コンパクト設計

また、一般的な60W出力以上の充電器に比べ、約55%小さなコンパクトサイズを実現し、折りたたみ式プラグを採用し、どこにでも気軽に持ち運ぶことができます。

本体のサイズは約38 x 29 x 66mm (プラグ部を除く)、重さ約130gとなっています。

2022年2月14日発売、Ankerの「PowerPort III 3-Port 65W Pod」の購入は下記Amazonから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。